30代主婦、軽い気持ちで借りたけど、返せなくなって家族にバレた体験談

私は愛知県一宮市に住む30代の主婦です。家族構成は夫、妻、子供2人の4人家族です。職業はパートをしています。

キャッシングについてどう思いますか?

今は手軽に借りれる?すぐに借りれる?そんなイメージがあるという人も多いのではないでしょうか。ですが、そんな手軽なイメージから実際にキャッシングをして痛い思いをしたことがあります。では、その体験談を紹介します。

どうしてお金を借りたのか?

私は当時パートで仕事をしていたのですが、どうしても友達と行きたいところがあり、30万円のキャッシングをしてしまいました。夫はお金に細かく、私が働いたお給料をすべて持っていかれています。もちろん、夫は私のお金を勝手に使うということはないのですが、それでも私の個人的な事情のためにお金を使ってくれる人ではありません。ですので、キャッシングをすることにしました。

なぜ大手消費者金融にしなかったのか?

キャッシングで返済が心配なので、消費者金融で相談すると「金利も安いし、すぐに借りれるので安心してください」と言われたのですっかりと安心してお金を借りてしまいました。また、プロミスやアコムのように金利が安いところにしなかったのは、パートの私にはそこでお金を借りることが難しかったのです。

色々悩んでいたら消費者金融でお金を借りることになったのです。

借りた金額や金利

借りた金額は30万円、金利は10%だった思います。もちろん、受付の方が言うとおり借りるのは非常に簡単でした。それこそ、即日にすぐに借りれて「こんなに簡単でいいの?」と思うほどでした。

ですが、その後が大変だったのです。なんせ借りたお金が高額だったので、返すことが出来なくなってしまったのです。私が働いたお金は夫が持っていってしまうので、お金を工面することが難しく、滞納してしまったのです。もちろん、夫には恐ろしくてキャッシングをしてしまったなんていえません。

その後どうなったのか?

そして、返せないため、借金がどんどん膨れていき、実際に借りた金額よりも、かなり多い利子で返さなければいけなくなったのです。そして、家に電話がかかってきたところ、夫がたまたま電話に出てバレてしまって大変なことになりました。

お金にうるさい主人は大激怒で「離婚」という話になりました。消費者金融は詐欺ではないのですが、かなり高い金利だったので、金利がどんどん大きくなってしまって返せなくなったのです。最終的には夫に何度も謝り続け許してもらえたのですが、お金を返せない以上の修羅場になり大変でした。その後、夫がお金を返してくれて事なきを得ましたが、今でもたまに夫からそのことについて責められています。

まとめ

お金を借りるということは返せるということを前提にしなければいけないということがあらためて分かりました。「返せる金利なので大丈夫」というのを鵜呑みにしてはいけないと改めて思いました。それ以来すっかりキャッシングがトラウマになってしまい、お金を借りようなんて二度と思いません。ただ、夫には今でも責められているのですごく辛いです。