最近のキャッシングにおける甘い罠!電柱に貼られている金融機関には要注意!

私は、現在松山市に勤務する32歳の男性です。家族構成としましては、3歳年下の妻と子供が二人おります。職業としましては、職業訓練施設で、職業訓練指導員をしております。また、職業訓練指導員として勤務するにあたりまして、多くの作業者について職業訓練指導を実施する形でありましたので、様々な方々から、相談を受ける中で、私も思い悩むような形になっておりました。

皆様は、電柱に貼られている金融機関が気になったことはありませんでしょうか?そこで電話をかけてみたい欲求も高まる形となりました。

そんな状況の中で、ストレス発散の手段を模索する形となっておりました。ストレス発散するにあたりまして、私は、以前の職場で先輩に誘われる形で、パチンコに熱狂したことがあったのですが、今回につきましても、安易にストレス発散となる形で、パチンコに入れ込む形になりました。

そこで私は、本来であれば、大手の消費者金融であるプロミスやアコムから、お金を借り入れる方がいいのでしょうが、電柱に貼られている金融会社からお金を借り入れてしまいました。その時は、面倒な審査手続きが不要で行ったその日に借りれると思いましたので、手続きが更に楽であると思ったからです。

電柱に張ってある金融会社へ電話をかけると指定された事務所に来るようにと言われました。すると、その場で現金で貸して頂ける形となりましたので、そこから破竹の勢いで嬉しさでパチンコやスロットに散財してしまう形となりました。

借用した金額は5万円でありましたが、一週間でつかい切ってしまう形となりました。そこから、「まだ大丈夫。」と言う感覚で、具体的な金利の条件をお金に目がくらんでおり、右から左でありましたので、金利のことが全く頭に入っていないと言う状況でありました。

そこから、忘れさろうとした後に金融会社から「利息分の支払いはどうなっているか!」と言う形で電話がかかってくる形になりまして、急いで事務所へ向かい、利子分を返済する形となりました。続いて怖くなりましたので、貯金を切り崩して結局借りたお金と同等程度未満の金額を支払う形になりましたので、結局は目に眩む形で小さな金融会社からお金を借りなければ良かったと思いました。

やはりもし借りられるのであれば、大手のプロイスなどでキャッシングされることをお勧めいたします。結局は膨大な金額を支払ってしまうことになります。

まとめ

キャッシングをしたい際には、やはり合理的に借用することができる、金利が適正な大手の消費者金融を利用された方で良いと思われます。

電柱に貼られている金融会社は、やはり書類を交わさない分、不透明な部分がいくつも見え隠れする形となりますので、非常に怖い思いが後になって発生してくる状況となります。期日までは一切何も言われませんが、期日を経過すると豹変した対応と言うのが怖すぎますので、