独身女性、友達に悪徳業者を紹介されて高い金利で返済をさせられた

私は愛知県一宮市に住む主婦です。年齢は30代で会社員として働いています。

今回は私が過去にキャッシングで痛い目を見た体験談を紹介します。

みなさんはキャッシングについてどう思いますか?

私はキャッシングを軽く見ていたところがあります。カードなどの返済は適当で請求が来るのが当たり前でした。

ですので、実際にお金を借りるときになったら金利が安いところでお金を借りることが出来なかったのです。

どうしてお金を借りようと思ったのか

当時一人暮らしをしていたのですが、私の金銭感覚はめちゃくちゃでした。好きなものは食べ放題、買いたいものはすぐに買うそんな生活をしていたため、お金がどんどんなくなっていき、ついに生活が出来ないレベルになってしまったのです。

そこで、友達に相談したら、友達が「良いところを知っている」と教えてくれたのです。

私は普段の滞納からプロミスやアコムなどは審査に通らずに全滅してしまったので、他の金融業者にお願いするしかありませんでした。

そんなときに友人から声をかけられたのです。

どこで借りたのか

実は、友達に言われるままに借りたので、どこの会社なのか分からなかったのです。友達なら大丈夫だろうという甘い気持ちからまかせっきりになってしまいました。

借入額や金利は?

借入額は50万円、金利は25%でした。すごく高いのですが、友達に「大丈夫」と言ってもらったので信じてしまったのです。相手の会社もろくにしらないですし、すべて友達伝えで申し込みをしました。

どうなったのか

そして、やたら高い金利を払わされ、借りたお金よりも最終的にはすごく損をする金額になってしまったのです。

途中でおかしいと思っても友達に連絡を取ろうと思ったのですが、友達と音信普通になってしまいました。そのとき初めて「おかしい」と思ったのです。そして、それから金融業者の会社に行きました。

そしたら、すごい怖い人が出てきて、「借りたお金はしっかりと返せ」と言われました。怖くてすぐに逃げて帰ったのですが、その後別の信頼できる友達に聞いたら「高い金利でお金を貸す悪徳な業者」ということを言われました。

そして、おそらく友達はお金をもらって、お金に困っている人をその会社に斡旋している人だろうとのことでした。

つまり、私の友達は高い金利で貸すといことを分かっていて紹介したのです。

「ふざけんな」

と思ったのですが、何の疑いもなかった私がバカでした。

それから、必死で働いて出来るだけ早く返そうと思い、3ヶ月ですべてのお金を返しました。早めに返したのでそこまで損害がなく終わることが出来ました。

まとめ

この体験からお金を万が一借りなければいけないときは慎重に行わなければいけないということに気づきました。また、普段からクレジットカードなどの返済をしっかりと払って、信頼できる大手で借りることが大切だということも気づきました。それ以来はクレジットカードなどの支払は延滞しないようにしっかりと返すようにしています。