延滞してブラックに!それでも融資を受けられた理由は?

延滞してブラックになってしまったとお嘆きのあなた・・・

それは自業自得です!

それでも融資を受けたい?

そんな虫のいい話ありますか?仕事せい!

でも、そんなあなたのような真っ黒黒のブラック、延滞君でも貸してくれる(かも?)しれない金融会社はあります。

しかも闇金じゃありません。

闇金はぜったい手を出しちゃダメ。闇金はお金を貸すどころか、お金をむしり取る詐欺業者が多いからです。

「信用を付けるために、プロミスで3万円借りてきてください」

「信用を付けるために、まずこの口座に5万入金してください。」

こんなこと言われたら間違いなく詐欺業者です。

ここでは、あなたのような延滞ブラックな人でも救われる金融業者を紹介します

街金って聞いたことありますか?街金というのは中小の金融業者です。

「街金」は規模が小さいので聞いたことのない会社ばかりです。見た目は実に怪しく、闇金と区別が付きにくいので申し込むのは勇気がいりますが、ここではまともな業者だけ紹介しています。

いますぐスマホで申し込めるのでさっそく申し込んで相談してみるといいです。申し込んだからといって借りないといけないわけじゃないので、電話で話してみて良さそうなら決断してください。

申し込んだ後に電話が来るんです。その電話に出ずにキャンセルになちゃう人が多いので注意してください。だから電話に出る準備をしてから申し込んでください。 それと、夜間はもう閉店してるかもしれないので、申し込んでも翌日電話がかかってくるかもしれません。忘れた頃に知らない番号から電話が来るとビックリしますから、なるべく平日昼間に人気のいない場所で申し込んだ方がいいですよ。
  • 創業10年で安心して申し込めます。主婦・アルバイトも大歓迎!他社で断られた人、自信のない人も、諦めずに申し込んでみてください。スマホから申し込みで最短10分審査振込み融資で全国対応です!もちろん完全秘密厳守で自宅や勤務先には電話しません。
  • スピード融資には自身があります!スピード融資50万円、おまとめ300万円まで可能!申込みページはたったの1ページ。トイレの中、電車の中、ふとんの中、いつでも簡単申込み!秘密完全厳守します!
  • 安定した収入があれば主婦、アルバイト、派遣社員でも融資可能。最短5分のスピード審査で急な出費でも振込融資可能です。大手のように会社や自宅への電話連絡等は一切ありません。完全秘密厳守で安心して利用いただけます。

街金ってなに?

街金は、ちゃんとした金融事業者です。規模が小さいので知らないと思いますが、意外と日本にはたくさんあります。特に東京や大阪など大都市圏に集中しています。でも、申込みはネットで、融資は振り込みでというところも多く時代だなと思います。

大手消費者金融がテレビCMばんばんやってるのに、街金は食っていけるのか?と思うかもしれませんが、街金の立ち位置は大手で審査に通らないような人たちです。そういう人たちに取っては救世主と言っていいでしょう。

無職でも借りれるのか?

審査が甘いと言われる街金でも、さすがに無職にはお金は貸しません。街金は金貸しが商売。利息が収益です。返済の見込みの何人にいくら貸しても意味がありませんから、無職では無理です。

無職とはいっても不動産を持っていて家賃収入があるような人は別です。でも、そんな人お金借りる人はあまりいませんが。

年金受給者でも借りられます。でも、年金で返せる範囲で借りないと破綻しますよ。

無職でも貸してくれたら危険

もし、万が一、無職でも貸してくれたら、逆に怪しいと思わないといけません。だって、返す見込みがないのに、その人からどうやって利益を得るというのでしょうか?

もしかして、わざと返す見込みのない人にお金を貸して、脅して変な仕事をさせたり、女性を夜の店に送り込んだりしてるかもしれません。とっても恐いです。

無職はすぐハローワークか市役所で生活保護の申請をしましょう。

嘘をついたらバレる?

申込みで嘘をつくのは最もいけないことです。審査落ちの原因になります。

街金とはいえ、相手は人を見るプロです。ちょっとした嘘ならすぐにバレます。年齢や職業でも年収はだいたい分かりますし、個人信用情報を見れば他社の借入状況などが分かります。

もし嘘がバレずに借りれたとしても、のちのち自分の首を絞めることになりますし、もしあとで嘘がバレたら、借りたお金を全額一括返済を求められることになります。そうなったら、弁護士に相談しても救いようがありません。

ブラックだけど借りれる?

ブラックという概念は実際ないそうですよ。

消費者金融や街金もそうですが、個人信用情報を参照して審査を行いますが、そこには他社への申込みや、実際の借入金額、延滞したことがあるかなどの情報が載っています。各社で共有するデータベースがあるのです。恐いですねw

その個人信用情報をどう解釈するかは各金融業者のポリシー次第です。どの会社でも断られる状況をいわゆる「ブラック」と呼ぶのが正解かもしれません。

でも、街金はそういうどの大手の金融業者でも断るような人にも可能性があります。それが、ブラックでも借りれると言われる理由ではないかと思います。