「ぽちスマくん」って闇金なの?借りて大丈夫?

最近よく、『ぽちスマくん』という金融サービスを目にします。

なんとなく軽い感じで金融屋にしては怪しい感じがしますよね?

もしかして闇金なんでしょうか?

本当にお金を貸してくれるのか?

その辺について詳しく調べました。

「ぽちスマくん」っていったい何?

街金とよばれる中小の消費者金融(ちゃんと金融庁に届け出済み)は世の中にたくさんあります。

テレビCMもしていないので誰も聞いたことが無い名前だったりします。

聞いたことない業者=怪しい

普通の人はそう考えるでしょう。貸金業なら尚更ですね。

中には、闇金が街金を装っていることもあります。

なので、中小の街金は闇金なのかちゃんとした消費者金融なのか見分けがつかず怪しまれます。

はたして、ぽちスマくんは怪しいのか怪しくないのか?

ぽちスマくんの運営会社

ぽちスマくんとは株式会社トライフィナンシャルサービスがが運営する貸金サービスです。

トライフィナンシャルサービスは、東京都墨田区に店舗を構える貸金業者であり、個人向けのフリーローン、借りかえ、不動産担保ローン、多目的ローンや法人・個人事業主向けのビジネスローンを取り扱っています。

「ぽちスマくん」は、そのトライフィナンシャルサービスがフリーキャッシングと借換に特化した新しいブランド展開です。

ユニクロが新しいブランドとしてGUを展開しているようなものと考えれば分かりやすいかと思います。

そのトライフィナンシャルサービスは金融庁にきちんと届け出をしている正規の貸金業者です。

なので、怪しい業者ではありません。

ぽちスマくんのホームページの最下部に、貸金業登録番号が記載されていますし、怪しい業者でないことが分かります。

この番号は金融庁の登録貸金業者情報検索ページで検索することができます。「トライフィナンシャルサービス」と検索で表示されるので間違いありません。

ぽちスマくんは全国対応

中小の消費者金融というと、地元密着で限られた地域の人しか借りられないと考えられがちですが、ぽちスマくんは全国どこからでも申込み可能です。

融資は振り込みで行われ、東京の店舗まで足を運んで面談したりという面倒なことはありません。

ウェブから申し込んだら、あとは確認の電話があるくらいです。ウェブ申込みなので24時間いつでも時間を気にせず申し込めるのは大手と変わりません。

でも、「やっぱりお店に行かないと不安」という人は、もちろん店舗でも申込みができます。東京周辺にお住まいの方ならそれも可能です。

最短30分で完了のスピーディーな審査

中小の消費者金融というと審査も遅くお金を手にするまで何日もかかるんじゃないか?と考えがちですが、ぽちスマくんの審査は最短で30分程度と、とてもスピーディーです。大手と遜色ありません。

融資を受ける場合は、とにかく審査結果を早く知りたいという人が多いでしょう。それがわずか最短30分で完了するのであれば、いらいらせずに待つことが出来るでしょう。

ただし、あくまで「最短」の場合ですから、申込者の信用情報次第では、追加の書類の提出を求められたり、確認に時間がかかったりするので30分以上かかることがあるのは留意しておきましょう。

また、土日を挟むと審査が翌月曜日になることもあります。

中小でも即日融資が可能

これも中小では無理じゃないか?と勘違いされる点ですが、ぽちスマくんは、最短で即日融資が可能です。

お金が必要な時って、だいたいが急ぎです。住宅ローンや車のローン等と違い、いまお金が足りなくなったという場合で駆け込みがほとんどですから、急ぎで即日融資が可能なのは心強いと思います。

ただし、土日祝日は審査も融資も行われませんので注意しましょう。土日祝日にお金が必要なら大手消費者金融しかありません。

パートやアルバイトでも融資可能

ぽちスマくんの利用対象者は「満20歳以上で定期収入のある方」となっています。

満20歳以上で、定期収入があれば職業や勤務形態は問わないということです。

よって、パートやアルバイトでも、定期的な収入があれば融資を受けられる可能性があるということです。

定期的な収入というのは、毎月だいたい同じくらい収入があるという状態のことです。完全歩合の営業職など、毎月の収入の変動が大きい人は審査が厳しくなってきます。

ぽちスマくんの商品スペック

フリーキャッシング

ぽちスマくんのフリーキャッシングは以下のようなスペックになっています。

項目
対象者 満20歳以上で定期収入のあるかた
金利(実質年率) 9.85%~18.0%
資金使途 自由
融資限度額 1万円~300万円
返済方法 元利均等自由返済
遅延損害金 20.0%
担保・保証人 原則不要

融資限度額が最大300万円というのは大手に比べれば小さいですが、中小消費者金融としてはかなり大きな限度額設定です。

実際の限度額は審査によって決まりますが、必ずしも希望通りの金額になるとは限りません。

特にはじめての申込みでは融資限度額はせいぜい50万円程度と考えておいた方がよさそうです。その後借入と返済の実績によっては限度額を上げてもらえるタイミングがいずれ来ると思います。

その他の融資条件は大手と比較しても大差なく標準的です。

借換ローン

ぽちスマくんの借換ローンは以下のようになっています。

項目
対象者 満20歳以上で定期収入のあるかた
金利(実質年率) 9.85%~14.85%
資金使途 他社借り入れの返済
融資限度額 50万円~500万円
返済方法 元利均等
遅延損害金 20.0%
担保・保証人 不要

借りかえローンは金利が低く、限度額が大きいのが特徴です。

また、使途はもちろん他社からの返済でそれ以外の用途には使えません。

ぽちスマくんは貸金業者なので、借りかえローンは「貸金業法に基づくおまとめローン」の扱いになります。

貸金業法のおまとめローンとは、一体どういうものでしょうか?

それは、返済専用であること、また貸金業者が直接返済をすることが大きな特徴です。

つまり、一旦債務者がお金を受け取ることができません。これによって、うっかり別の用途に使ってしまうことを防ぐことができます。複数ある他社の借金を返済した後は、返済先はぽちスマくんに1本化されるので返済計画が立てやすくなります。

必要書類

フリーキャッシングや、借換ローンに申し込むために必要な書類は、

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 直近2ヶ月分の給与明細書または源泉徴収票
  • 印鑑

の3点です。

大手消費者金融と違う点は、給与明細や源泉徴収票などの収入を証明する書類と印鑑が必須になっている点です。

一般的に大手消費者金融のフリーローンでは、借りる際に限度額50万円以下であれば、基本的人は運転免許証などの身分証明書だけでOKなのに対し、ぽちスマくんでは、給与明細や印鑑も必要になるなど、少し準備の手間はかかりますね。

審査は大手より甘いはず

ぽちスマくんは中小の消費者金融です。大手と同じことをしていては客は取れません。

基本的に中小の消費者金融は、大手の審査に落ちてしまった人が申し込むケースが多いと考えられます。

なので、大手よりも審査基準は甘いはずと期待できます。

ただ、大手と同じ個人信用情報は見ていますし、延滞歴があるいわゆるブラックの人は中小とはいえ審査に通る可能性は低いでしょう。

また、貸金業法で規定されている総量規制(年収の1/3を超える融資はしてはいけない)を超えることはできません。

その他の年齢や勤務先、役職、勤続年数、家族構成などの審査基準については、大手とは異なる独自基準を設け、大手では落ちてしまうような人でも審査が通る可能性はあると思います。

大手消費者金融と違うのは?

ぽちスマくんのフリーローン、借り換えローンは、大手と比べても商品スペックは大差ありません。

ただ、大きく違うのはカードローンでないことと、その他サービスが無いことです。

中小の消費者金融は他社もそうですが、フリーキャッシングであってカードローンではありません。独自のATMを用意するのは相当な設備投資が必要なためやはり大手でなければできないことと思われます。

カードローンが便利なところは、いつでも追加の借入や返済ができる点にあります。

しかし、カードローンは便利な反面、ついつい借りすぎてしまうことが問題です。借りすぎて返済でとても苦労したという話はよく聞きます。

そういうカードローンのマイナス面を考えると、本当に必要な借金だけで終わりに出来るフリーキャッシングの方が借りすぎることがなくいいのかもしれません。

また、大手にはよくある次のようなサービスは中小の消費者金融にはありません。

・無利息サービス
・自動契約機
・ポイント制による特典

無利息サービスは最初の30日間の金利が無料になるようなサービスですが、全体から考えればわずかなので、無くても困りません。また、自動契約機も現代はウェブで済ませられますので無くても困りません。ポイント制もごくごくわずか得をするくらいなのでこれも不要でしょう。

大手は、このような細かなサービスの違いで特徴を出そうとがんばっていますが、そこまで大きなメリットにはならないので気にすることもないと思われます。

金利は普通

フリーキャッシングで適用される金利は、9.85%~18.0%と大手消費者金融と大差ありません。

下限金利の9.85%は大手消費者金融に比べると少し高めですが、実際に下限金利で借りれる人というのはほとんどいませんから気にする必要はありません。

金利は、借入限度額に連動して、限度額が大きいほど金利も小さくなります。

しかし、限度額は最初の契約では収入に関係なく50万以下からスタートです。ということは金利も最高の18%からのスタートになります。

その後、遅滞なく返済を続けていれば増額の申し入れもできます。もちろん増額の都度審査が必要ですが、増額できれば既存の借金の金利も下がってきます。

フリーローンは限度額で金利が決まりますが、限度額は借りれる最高額であって実際借りる金額とは違います。限度額100万円の人が10万円借りるのと、限度額50万円の人が10万円借りるのとでは、同じ金額を借りても前者の方が金利が低くなるというわけです。

限度額を増額するには

ぽちスマくんでは、最初の契約から限度額を増額することができます。

もちろん、増額の申し出の都度審査も必要になり、総量規制の範囲内でしか増額は受けられませんが、最大300万円までは融資枠は広がります。

増額の審査が通るには以下の点に注意しなければいけません。

  • 返済が遅れない(他社の延滞も見つかります)
  • 契約後半年以上は待つ
  • 総量規制(年収の1/3以下)の範囲内(他社も合算して)

要するに、「借りたお金を遅れること無く返済し続けている」ことで実勢と信用がつき限度額の増額を受けやすくなるということです。総量規制は法律の規制です。

申込みからお金を受け取るまで

ぽちスマくんに申し込んで融資を受けるまでの流れをもう少し具体的に解説していきます。

1.申し込み:
インターネット・電話・直接来店の中から、好きな方法で申し込みを行います。
どの申込み方法でも構いませんが、時間を気にせずいつでも申し込めるインターネットでの申し込みが便利です。

2.審査:
申し込み内容をもとに、審査が行われます。

インターネットで申し込んだ場合は、申し込み内容を確認次第、担当者から申し込み者に電話がかかってきます。

電話で申し込んだ場合は、最短約30分で審査結果が分かり、審査結果の回答が行われます。

来店の場合は、本人確認書類を用意したうえで店舗担当者に直接相談することで、審査が行われます。

3.借り入れ:
審査と通過すると今度は契約をします。

契約の際には、以下の書類が必要です。

・本人確認書類(運転免許証等)
・印鑑
・収入証明(源泉徴収票または給与明細2ヵ月分)

契約成立すると、ぽちスマくんの店舗窓口もしくは振り込みにて融資が行われます。

このように、申し込みから借り入れまでの手順は、非常に簡単です。

ぽちスマくんがおすすめな人

ぽちスマくんは中小の消費者金融です。中小の消費者金融ならではのオススメな人を考えてみます。

大手消費者金融の審査に落ちてしまった人

ぽちスマくんは、プロミスやアコムといったいわゆる大手消費者金融と同じ基準で審査をしていても客が取れません。なぜなら大手の方が安心で便利だからです。大手に申し込まずに最初にぽちスマくんに申し込む人はいません。

なので、ぽちスマくんの顧客は「大手の審査では落ちてしまった人」と考えられます。

そのため、大手消費者金融よりは審査基準が緩いと考えられます。

カードローンの便利さが怖い人

大手消費者金融のようなカードローンは、使いすぎを危惧する人もいます。

自分をよく分かっている人は、あえてカードローンを選ばないこともあります。

ぽちスマくんはカードローンではないため、気軽にコンビニでお金を借りるなんていうことはできません。

だから、お金を借りすぎてしまうと言う心配がなく、必要最低限の融資で返済に勤しむことでしょう。

まとめ

  • ぽちスマくんは、闇金ではありません。
  • 金融庁に登録されたれきいとした貸金業者です。
  • 取り扱い商品は、フリーローンと借換ローンです。
  • カードローンではありません。そのため使いすぎないというメリットがあります。
  • 最短30分審査
  • 即日融資が可能